スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sakura 

こんにちは、中林です。今日は明治大学の入学式でした。
桜が満開で日本はすっかり春です。

そんな中、私は商学部執行部の一員として、「明治大学の国際化」に、ない知恵を絞って取り組んでいます。
そこでズバリ質問です。「明治大学に優秀な帰国生を呼び込むために、どのような場所(学校、塾・・・)でどのような広報活動をすればいいですか?」

最近の明治大学は広報できるだけの教育コンテンツを整えつつあります。だからこそ、今の取組みを伝えたいと思っています。唐突な質問で恐縮ですが、「明治の国際化」の先頭を行く皆さんのご意見を是非お聞かせください。

最後に、せっかくなので私が現在住んでいる地区での桜の名所「谷中霊園」の付近の写真をご紹介します。墓石の前で宴会をする人の気持ちが良くわかりませんが、とにかくみんな楽しそうでした。
何かと暗い日本でも、お花見の時は別のようです。

sakura 03 sakura 02 sakura 01




コメント

日本人の比較的多い全米の主要地区で帰国生の入学問題とでも題して講演するのも効果があるかも知れません。大都市近郊には現地校(日系含む)もありますしKumon等の塾もある筈です。また日本人の利用するCamp施設でのセミナーも検討余地ありかも知れません。広報については講演、広告、HPなどあらゆる手段が必要でしょう。

臼井さん
早速の貴重なコメントありがとうございます。日本人の利用するCamp施設なんて思いもしませんでした。
ネットでチェックしてみます。

ところで、今日現在就活中の森宮ゼミ生と会いました。
就活が終わったらまたアメリカに行きたいそうで、アメリカ旅行を励みにして厳しい就職戦線に耐えているそうです。
アメリカ旅行が実現する際には、臼井さんはじめ皆さんにいろいろご迷惑をおかけすると思いますが、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

谷中&花見なつかしいですね~
原風景ですね。

うちの実家の辺りも夕方とか芸者さん結構歩いてましたよ。知り合いのお母さんも。隣の割烹のぞいたら小学校の先生が座敷で飲んでてびっくりした思い出が。

「広報できるだけの教育コンテンツ」、ですが、例えばどんなコンテンツですか?

中身によっていろいろ公開する方法があります。今の僕だとこの辺見たいと思いますが、iPhone に落とすのが面倒なのでYouTubeで探して無ければ見ません。。
http://tamabi.tv/lecture/lec_gd_060722.htm

あったので見ますが。
http://www.youtube.com/watch?v=9UBnQHa9eNo&feature=PlayList&p=AAF824F166DD868E&index=0

そしてもちろんこれは今の僕に限った話で、中身と対象によって公開形式、場所、メディアも変える必要があります。


全然話は変わりますが、空耳面白いですね~
http://www.youtube.com/watch?v=N71cT1255i4


福島さん
こんにちは。そうなんですよ、今、私はこんな原風景の中で生きています。
1か月前まで自分がNYCにいたという実感がないんですよね。

さて、「広報できるだけの教育コンテンツ」の話ですが、たとえば商学部ではこんな科目を始めます。

http://www.meiji.ac.jp/shogaku/mieruka/topics/topics3.html

明日から授業が始まり、近日中に各科目のHPができて学生中心に情報発信します。
私の科目は性質上、おそらく英語のHPになります。

すでにこの科目の一つが産経新聞で取り上げられたりしています。

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090410/biz0904100101001-n1.htm

このほか、おもしろいアイディアがあるのですが、ある程度形になったらまたこのブログで紹介させていただきます。

中林さんどうもです。

ホンダとの話、学生だったらおもしろそうですね。ただ、将来性から言うとカーシェアリングとかの方がビジネスチャンスがありそうな。
http://www.orix.co.jp/auto/hojin/jigyou/share/index.htm

終身雇用が崩れてきているのでローンを組んで車買うのは勇気が居るでしょうね。かと言ってインド製では安全性が。。学生からどんなアイディアが出てくるか楽しみですね。

他の大学も加わってコンペにしたら盛り上がりそうですが。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nysundaikai.blog25.fc2.com/tb.php/89-e3ae32c7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。