スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米沢嘉博記念図書館と明治大学の野望 

http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-e453.html#more

「たけくまメモ」というブログで明治大学の新たな動きが紹介されていました。

米沢嘉博記念図書館ページ
http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/facility.html

陣頭指揮を取られている建築学者でオタク・秋葉原研究家の森川嘉一郎准教授
http://homepage1.nifty.com/straylight/main/index.html

「東京国際マンガ図書館」構想なるものも。

> 今後、マンガ・オタク文化研究の拠点は明治大学になる可能性が濃厚ですが、
> 詳しい動きが判明次第、「たけくまメモ」でも報告していきたいと思います。

とあるのですがそうなんですか?先生、もう行かれました?

フクシマ

コメント

2回目NYUに行くの決める時、社長にNYUは実学系だからコロンビア行けとか言われたんですが、まあ、実際知らないから何とも言えませんが、それよりももっと学問から遠い様な気がします。。

ちゃんと体系化してるんでしょうか。実践家になるなら分かるんですが。あとはジャーナリストとか。

そんな事言っても僕も結局そっちに行ったので新しいから理解できないだけかも知れませんね。

学問として体系化しているかどうか、という問題、学部の設立準備段階で学内でも常に話題になっていました。

訳のわからないキャッチーな名前の学部を作ったものの、やっていることの実態がなく、結局早々に学部再編で消滅する、なんて事例多いですからね。

そうならないことを祈っています。

おお、過激な発言。

過激といえば村松友視の「過激なプロレス」ですが、どうせならほんとに海外で活躍している日本人を招いたらいいのに、なんて思います。

この人とか。
http://www.tv-asahi.co.jp/ss/95/news-sp/top.html

最近は母校で講演も?
http://estaro.blog40.fc2.com/blog-entry-103.html

上のブログは内容も「職人気質」漂ってますが、対して我が明治、教授のTV出演が最新ニュースってちょっと引きますね。。
http://www.meiji.ac.jp/nippon/

日本の良さを発信するんですよね??みたいな。

海外で地味だけどきらりと光る活躍をしているOBOGは多いはずですよ。
私は個人的にそういう方にどんどん学生に発信してほしいと思っています。

日本のよさを発信するのは、自分たちが「日本のよさ」を発信できるだけの実力をつけないといけませんね。

テレビ出演が妙に評価されるので、私みたいな地味な教員は肩身が狭くて大変です(笑)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nysundaikai.blog25.fc2.com/tb.php/87-bccaf2db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。