スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤さんとの再会 

こんにちは、中林です。
3月9日に帰国しました。NYでは大変お世話になりました。

1月末に帰国されたNY紫紺会の佐藤さんが、3月11日の朝、明治大学商学部をたずねてくださいました。おかげさまで私は帰国2日目にして早くもNYでお世話になった佐藤さんと感動?の再会を果たすことができました。

佐藤さんのお話がうかがえるということで、福宮商学部長、篠原教務主任、横井次期学部長、NY紫紺会とのビデオカンファレンスでおなじみの森宮先生がお集まりになり、ついでに私も便乗させていただきました。これだけすごい方々が集まった席でしたが、佐藤さんのお人柄そのままに、とても和やかで楽しい席になりました。

明治大学商学部の国際化をいかにすすめるか、という話のなかで、海外在住の優秀な高校生をいかに明治に呼び込むか、なんて話も出ましたよ。
NY紫紺会会員の皆様、チャンスです。お子さんや御近所の高校生にどんどんアピールして明治に送りだしてください。

最後には、副学長(国際交流担当)の勝先生も加わり、明治大学全体の国際化に議論は膨らんでいきました。

ところで、NYでご活躍の会員の皆さんの目から見て、どうすれば明治の国際化を進めることができるとお考えでしょうか?是非ご意見をお聞かせください。
また皆さんも一時帰国されるときなど、お気軽に大学にお立ちよりください。more than welcomeです。
Mr. Sato

コメント

一年間の在外研究活動ご苦労さまでした。
公式行事以外にもいろいろ習得されたことがあったのではと推測します。

無事に帰国され元気なご様子何よりです。
加え早速佐藤さんとの再会とは。。

明治の国際化については学部長、森宮先生ほか皆さんの熱意が感じられます。これからも頑張りましょう。

国際化の定義もなかなか難かしいですが学生の海外交流もさることながら併行して大学のリーダーシップが「井の中の蛙」でなく国外の様子を知ることではないでしょうか?「百聞は一見にしかず」でしょう。

NY紫紺会も大学役員の皆さんの訪米大いに歓迎します。

末筆になりますが9月頃に訪日予定していますので母校に立ち寄るつもりです。

臼井さん、コメントありがとうございます。

NY紫紺会の皆さんと私個人の交流から、学部、そして大学全体に交流の輪を広げていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

9月の訪日楽しみにしております。
今回はアカデミーコモン1階のカフェパンセでランチでもご一緒いたしましょう。

森宮先生にもそのカフェに招待いただきました。楽しみにしておきます。
ところで依田君のお勧めの吉祥寺にある「おいしいバーガー店」にも是非行ってみたいものです。
前回母校を訪問の折にはこちらの時間もなく学生諸君と話すチャンスがありませんでしたが今回は時間を作るつもりです。
ではそれまで。。。

中林さん、佐藤さん、臼井さん、お元気そうで何よりです。僕は今日Kidney Stoneが下りてきて大変でした。健康の大切さを実感。臼井さんのように少しアウトドア路線に変更するかも知れません。

ところで「大学の国際化」、マジレスすると:

インターネットに慣れたこれからの世代には言葉や上っ面なフレーズでは響きません。

インターネットには皆、ブランドイメージではなく、こちらが喧伝するイメージの裏、実情を探しにやってきます。

インターネットという「ブランドイメージ」が忌避されるところでいくらそれを唱えても効果なし、というか逆効果の場合も。それより内容や「切り口」で勝負です。

- ブランドイメージからトータルインプレッションへ

例)Google/Youtube, Apple 任天堂

顧客へ利便性とエンターテインメントという実利を提供し続けていることで評価されている.

アップル、任天堂の成功に対して、ソニーはTotal Experience with Hipness, Thoughtfulness and Humor エンターテインニングなトータルエクスペリエンス(新鮮な体験、しかも使えて、楽しい)ではなくブランドイメージを追及して失敗。

つまり、大学が考える「独自で、新鮮で、しかも使えて、有益な体験」を単に言葉で唱えるのではなく具体的な実体験として提供。ビジュアルや文字での宣伝だけでなく、提供物を通じて大学の姿勢や志を伝えていかないと今の時代ユーザーに伝わらないのではないかと思います。

実際に、本当に伝わっているか反応を評価し、活動にフィードバックさせることも欠かせません。

これ、実は会社宛てに考えていたことを大学に当てはめてみました。いかがでしょうか。。

ご意見、添削、その他コメントいただけると非常にありがたいのですが。よろしくお願いいたします。

具体策ですが、大学の資産、メインコンテンツは「先生」だと思うので、海外からももっと積極的に専門家を招いて教師として迎えたら国際化するのではないでしょうか。と思います。3年次以降の授業に限定して、その授業を受けるにはその国の言葉をある程度習得することを条件にするとか。(もうやられているかも知れませんが。。)

ちなみに、僕的に明治の強みは「人の多様性」だと思っています。

ところで、利尿作用があるということで、緑茶と森永「小枝」深み抹茶(石臼挽き宇治抹茶100%使用)というのを食べています。

森永小枝ってこんなんでしたっけ?

。。。

福島さん、こんにちは。

マジレスありがとうございます。

明大商学部の場合、教育GPなどを通じて
「大学が考える『独自で、新鮮で、しかも使えて、有益な体験』を単に言葉で唱えるのではなく具体的な実体験として提供。」までは何とか対応し始めている気がします。
だからこそ「提供物を通じて大学の姿勢や志を伝える」部分をしっかりさせないといけないな、と思っています。

私も明治の強みは「人の多様性」であると思うと同時に、若い世代になるほどこの部分が弱くなっている懸念があります。

NY紫紺会の皆さんと接していて、「人の多様性」を実感しました。だからこそ、皆さんの帰国時に大学に来ていただくことは大学の国際化にものすごく有益だと思います。

この話、しばらくじっくり語り合っていきたいですね。

ところで、「小枝」はホワイトチョコがあるのは知っていますが、抹茶があったとは・・・
日本の定番のチョコレートやアイスクリームは、大抵ベーシックなもの以外に、イチゴ味や抹茶味出しますよね。

緑茶ってそんなに利尿作用あるんですか?

緑茶あると聞いた覚えが。。

教育GP(Good Practice)ですね。

明治のページで「地域・産学連携による自主・自立型実践教育」のビデオクリックしたら4番のなごみま鮮果PVが出てきます。
http://www.meiji.ac.jp/shogaku/shogaku-tv/index.html
気づかずに結構見ちゃいました。。

国際交流フォーラムもちら見しました。なんか音楽が気になるんですよね。。話とぶつかってて。。

福島さん
Kidney Stoneは相当痛いそうですね。お見舞い申し上げます。コーヒーも利尿効果抜群ですが、たぶん刺激物なのでやめた方がいいのでしょうね。

商学部は教育GPかなり頑張っているんですが、それを十分のアピールするには広報関係の人材が手薄だと思っています。HPも職員さんが本来の仕事の合間に必死に作っているわけで、専門家にきちんとお願いすべきですね。

ところで、昨日商学部の教員懇親会があって、久々に同僚とご対面となりました。この1年NYにいたことに関してある同僚から「真珠湾攻撃の時以来のインパクトのある1年だったよね」と言われ、なるほど~と思ってしまいました。

福島さん、何と言っても健康維持が一番です。福島さんだけの体でないのでお大切に。

中林さん、臼井さん、ご心配いただきありがとうございます。コーヒー&パソコンの日々がたたったのでしょう。日本にいると量が減るんですがNYで増えるのは何故でしょう。。

HPは枠をしっかり作っておけば更新は現場の人がやった方がおもしろくなります。内容に幅が出てリアルでフレッシュなものになります。動画はちょっと面倒ですが。

例えばリンク、カテゴリ分けなどは自動的に関連項目同士繋がるような仕組みを入れておけばOK。ブログをデザイン、処理両面で洗練させたような感じです。

真珠湾攻撃ですか。。でもマイペースたからあまりインパクト受けてなかったりして。

確かに体の方が実感ありますね。。

ところでこちらの午後4時(日本では16日午前5時)からワールドベースボールクラシック日本対キューバやりますね。楽しみです。

日本勝ちましたね。朝のニュースの時間帯に放送していました。日本が勝った直後に、フロリダから宇宙飛行士の若田さんの打ち上げシーンの中継が入って、何だか今日は日本人がHappyな日ですね。

商学部HPは「仕組みをしっかり作る」部分を改善すると、相当おもしろいことになりそうですね。
あさって商学部の執行部の引き継ぎがあるのですが、福島さんのコメントをパクッて、偉そうに語ってきます(笑)。

明治はスポーツが強いというのもありました。盛り上がりますよね。

仕組みは更新が楽しくなる何かがあるともっといいですね。アクセス数が見れたりコメントがついたり。。広報から一歩踏み込んで少し生の姿が見えて来るような。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nysundaikai.blog25.fc2.com/tb.php/86-0d3bce00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。