スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンパウロ 

中林です。あっという間に2月になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
寒いNYを抜け出して現在ブラジルのサンパウロに来ています。

明治大学の業務として、来年度開講する私の担当科目「ラテンアメリカの開発支援とボランティア」の打ち合わせてと、サンパウロ大と明治大学の提携交渉に着手するためやってまいりました。

出発前はNY紫紺会会員の皆様に助けていただき、なんとか無事ブラジルに辿り着きました。

今日の午後スタコというNGO団体の作業場を見学したのでその時の写真をご紹介します。いくつかある作業中のひとつであるパーパークラフトの作業場で、Wal Martの出資でエコバックを作っているところです。paper craft Mariko  Deli

到着早々、本当に英語が通じないことに感心し、「ブラジルなのにスタバがある」とショックを受け、しかしなぜかサンパウロに妙な懐かしさを感じながら楽しんでいます。

世界中に日本人街があるのはロスとサンパウロだけだそうです。
ところで、サンパウロにも紫紺会はあるのでしょうか?
ご存じの方がいらっしゃいましたらご教示ください。

コメント

そちらはは真夏ってことですよね?

いいですね~。撮影場所はオフィスビルですか?そういえばちょっと昔の西海岸ぽい雰囲気ですね。

僕はブラジルといえばマチダリョウトですが、三田会稲門会はあるみたいですね。

http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada/33565734.html

おまけ:http://j-collabo.com/public/interview_details.php?interviewid=8〈=jp

はい真夏です。同じ30度でもNYとは違い30℃です。

上記の写真は一見オフィスビルのようですが、立派にNGOの作業所です。

やっぱりどこに行っても早慶は強いですね。
悔しいので、サンパウロ大の国際交流センターのライブラリーに明治のパンフおいてきました。
もちろん早稲田の立派な冊子はすでに納品済みでした(涙)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nysundaikai.blog25.fc2.com/tb.php/82-c8c093d5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。