スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年会費 

会員の皆さん、

既にMailing List(ML)で通知済みですが2009年度の年会費は$20です。
出来るだけ早く納付してください。会の支援よろしく!!

もちろん金額の大小にかかわらず寄付はいつでも歓迎です。

スポンサーサイト

会員紹介 --- オリックスUSA元会長 佐藤健さん  

NY駿台会の会員紹介、商学部商学科卒の佐藤健さん。
滑り込みのアップです。

佐藤健さん
オリックス株式会社専務執行役 リスク管理本部長
ORIX USA Corporation元会長
69年商学部商学科卒

08193-02.jpg

オリックスってどんな会社ですか?
1964年に日本初のリース会社であるオリエントリース(株)が大阪で設立され、89年にオリックスに社名を変更しました。現在は、合併により、リース業のほかに、信託銀行、保険、証券、不動産など多角経営を行っています。
(98年には、日本企業では2番目にNY証券取引所に上場。旧社名「オリエントリース」時代は、オリエントファイナンス(現オリエントコーポレーション)と間違われる事があったそう。実際、88年に阪急ブレーブスを買収した時の記者会見に、間違えてオリエントファイナンスに行ってしまった取材陣もいたそうです。)

佐藤さんの学生時代は?
大学時代は、英語を真剣に学ぼうと、ベルリッツに通学し、英語必須の商学部の清水セミで、マーケティングを学びました。クラブは、フェンシング部に所属。1年の時、明治は大学日本1に輝き、個人では、関東3位の成績を残しました。

オリックスに就職したきっかけは?
卒業時、早く就職を決めて安心したいというだけの理由で埼玉銀行に就職。しかし、働き出すと、残業と、単純作業の多さで、銀行を1年で辞めて、大学院に進学しました。そして、修士課程を終了時、当時としては珍しく新聞の募集広告で探したオリックス(当時のオリエントリース)に、事業の将来性を考え入社しました。

NYの他、どこに住まれましたか?
NYには01年から05年まで、その後は、本社のあるダラスとNYを往復して今日に至ります。これまでに、インドネシア、フィリピン、オーストラリア、シンガポールに、通算で
22年6ヶ月間駐在し、インドネシア、スリランカ、ニュージーランド、エジプト、サウジアラビア、UAEで会社設立にも携わりました。

佐藤さんの若さの秘密は何ですか?
高校3年まで、身長が152cmしかなかったんです。それが、大学に入っていっきに20cm伸びて、皮膚がその成長に追いつかず、その時の跡が足に残っています。
好きな食べ物は、きな粉、バナナ、栗、桃、トマト、好きな飲物は、ワイン、ビールも好きですが、牛乳が1番好きなんですよ。
(若さの秘密は、加齢の速度が人より何倍も遅いからでは?そして、フルーツとミルク好きという健康的な食生活。これは我々も見習えるかもしれませんね。)

佐藤さんのお気に入りの1品

08144-03.jpg


はじめまして 

NY紫紺会の皆様、はじめまして。新入会員の望月祐希(ゆき)と申します。また、先週の佐藤氏歓送会にてお会いした皆様、その節はお世話になりました。
'06年に経営学部経営学科を卒業後、同年の8月よりCUNYのCity College of New Yorkに編入し、Communication(Specialized in Advertising and Public Relations)を学び昨年の5月に卒業。現在は日系の化学繊維の会社のデンタルプロダクト(歯科製品)部門で働いております。
NYに来てからはもうすぐで2年半が経とうとしています。地方で育ったせいか都会が大好きで、東京もNYも同じぐらい大好きです。東京は小綺麗で洗練されていて、交通機関、サービス、何においてもハイクオリティーであるところがいいですよね。それに比べると、NYは汚いし、いろんな面で不便に感じる事も多いですが、アメリカというよりも世界の首都という感じで東京にはない面白さがあります。
話せる程の趣味は特にないのですが、10月ぐらいからダラダラとマフラーを編んでいまして、今、半分ぐらいです(笑)。 冬が終わる前には完成したいところです。それから、最近はあまり足を運ぶ機会がないのですが、美術鑑賞は好きで、特に60年代のポップアート、アンディ・ウォーホルが大好きです。ちなみに、そのまんまという感じですが、NYの美術館bの中ではMOMAが一番好きです。NYはポップアートを牽引した地でもあり、それも私がNYを好きな理由の一つだと思います。いつもクリエイティブなモノや人に惹かれるせいか、なんとなく自分の周りにはいつもアート・デザイン・ファッション系に関係のある人が多いような気がします。同時に、自分も次はそういったものに携われる仕事(クリエイティブとしてではなく)に就きたいと思っています。
これからも行ける限り会のイベントには参加したいと思っておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

ご報告致します!新年会と佐藤健氏の歓送会 

新年会と佐藤健さんの歓送会を兼ねて、1月13日(火)、イーストビレッジにあるインディアン&バングラディシュ・レストラン が軒を連ねる一画にあるレストラン『ロイヤル』で1月のイベントを開催しました。
企画担当、わたくし、菊楽の勝手な報告ですので、どうぞお許しください。

5種類のカレーをたらふくいただき、タージマハール・ビールに、オーストラリア・ワインにほろ酔い気分でお話も弾み、大変楽しい時間でした。


参加された方々です!ほろ酔い気分でチーズ!

tajmahalbeer.jpg

インドのビール!その名もタージマハール!でまずは乾杯致しました!


ところで、佐藤健さんはニューヨーク滞在は8年で、ご栄転帰国されるわけですが、
実はあまりニューヨークは好きではないらしいです。

えええ~?

みんなI LOVE NEW YORK!じゃないの???

その理由は・・・?

直接お話が聞けなかった方々の代わりに私如きが簡単に報告していただきますと
マーケティング発祥地なのに、サーヴィスとは対極の位置にあるからだそうです。
つまりサーヴィスが劣悪!最悪!最低!
特にマンハッタンが・・・!

確かに、店員のあのattitude は何なのでしょう!
「ありがとう!」なんて決して言われないし、ケーブルを入れるにしても大変です。
ニューヨークは文明のジャングルです!
己がハンターとなり、西部開拓の如くパイオニアにならないといけません。
不平不満を先に言った人から対応するのがアメリカ式らしく、日本のように無言で堪えるのが美徳とはされません。

清水さんや臼井さんは「まっ、いいかぁ~」とニューヨーク式のサーヴィスの悪さに慣れてしまったと言っておられました。
日本のマニュアル通りのサーヴィスも型にはまりすぎで、間違いを許されないような雰囲気もあり・・・。
共に良い所もあり、悪い所もありということでしょうか。

世界各国でお仕事をされている佐藤さんにもっとお話を伺いたかったのですが、
世も更けたのでお開きとなりました。
気がつけば3時間が経っていました。

新会員の望月さんが初めて参加しました。
日本語の「新語」を学びました。言葉は生きているんですね~。
これからもどうぞよろしくお願い致します。


次のイベントは3月を予定していますが、その前に中林先生の歓送会を2月に行いたいと思います。
先生はニューヨークの思い出として「美味しいハンバーガー」を食べたい!ということですので
会では夢実現のお手伝いができればと思っております。
どなたか、「これこそニューヨークのハンバーガーなり」とおすすめのお店がありましたら、
お教えくださ~い。

最後になりますが、今年もどうぞよろしくお願い致します。

菊楽恵

シード権獲得 

あけましておめでとうございます。中林です。本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、すでにご存知の方も多いと思いますが、お正月恒例の箱根駅伝で明大競走部が43年ぶりにシード権を獲得しました。

大学も嬉しさのあまり休日返上でHPに記事を載せています。
http://www.meiji.ac.jp/koho/hus/html/dtl_0003675.html

競走部の部長の先生から「今年はやっと戦えるメンバーが揃った」という話をきいていたので多少は期待していましたが、まさかシードが取れるとは。。。驚きです。

ちなみに前回シードを獲得した43年前というのはビートルズが来日した年だそうです。
歴史を感じます。

せっかくなので教え子が送ってきてくれた写真を載せておきます。
チアガールの写真が2枚もあった理由は謎です(笑)。

IMG_2010.jpg 09箱根駅伝 (2) 09箱根駅伝


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。